gentamura.com

更新39日目:正社員という呪縛

May 12, 2012

コンビニや書店には、山のようにアルバイト求人情報誌が販売している。

毎週毎週、入れ替わり立ち代わりワンサカ求人があるものです。

しかし、これは東京だけの話。

私の地元北海道にも、タ◯ンワークがありましたが、薄っぺらいことこの上なし。

アルバイトやパートでそうなのだから、正社員という枠はなおのこと少ないことを実感します。

東京では山のようにアルバイトやパートの求人があるのに、

地方ではなかなか職が見つからない。

埋めれませんかね、この差分。

=================

東京 ×地方間でのテレワーク。

地方完結でのジョブマッチング。

地方×地方でのテレワーク。

もっと手軽に、もっと気楽に、もっと安く。

でも、雇う側は要望にそった欲しい人を。

でも、働く側は安心して働ける環境を。

直接、雇う×働くをつなぐことで、

雇う側のコストと手間をはぶく。

働く側の収入に上乗せする。

Win-Winの関係。

雇用はこれから民間で崩していくべき制度が山ほどある。

「正社員」という言葉は、高度成長期の「呪縛」でしかない。

「安定」と「自由」は相反するものじゃない。

フツウの人でも、得られる「雇用」の自由をつくりたい。

残念ながら、まだしばらくは「貨幣」が媒体する生活は続く。

ただ、少しずつ個人の「価値」を見出すことができる環境は整いつつある。

でも、個人の「価値」に「貨幣価値」がつくのは、そう遠くない。

そのときに、自由な「雇用」のカタチができているように。

もっと、肩の力が抜けた「自由」を楽しめるように。

がんばりたい。

おわり。