gentamura.com

更新9日目:生き方について

April 11, 2012

バレなければ良いという生き方 – 愛の日記 @ ボストン

マッチョな考え。当たり前のように聞こえるけど、かなりマッチョ。

正しく誠実に嘘をつかず、包み隠さず生きていく。その結果、世界に生まれてきた意味を見出す。素晴らしいね。

翻って考えると、バレてしまうとまずいことをたくさんしている人は、世界に生まれてきた意味がどんどん低下して、生まれてきた意味がなくなると。

Facebookはすべてをパブリックにすることで、世の中をよりよくする。という理念をもっている。パブリックの世界では、だんだん「隠す」という行為が難しくなる。なぜなら、パブリックとして情報を開示しないと世界に存在することを認知してもらえなくなるから(ホームページを作ったものの、検索エンジンに。

恐らく日本人の倫理観は、新渡戸稲造が書いた「武士道」が根底にある。嘘をつかないというのは基本的な日本人として素養。そして、嘘は人間としてのあるまじき行為(切腹するほどのこと)なので、全くの他人が為した不徳だとしても、激しく責め立てる。

自分がどうあるべきか。生きるべき方向に迷うことができるのはとても恵まれている。悩む暇もないような日々を送っている人が無数にいる。

一生懸命に生きる人間でも、隠したくなるような事実を抱えている人もいるんじゃないかなと。そんな人間を寛容に受け止められる国や地域やコミュニティが必要なんじゃないかなと、冒頭のエントリーを読んで感じました。

おわり。