gentamura.com

更新3日目:PHPでTwitterBotをつくる。

April 05, 2012

更新3日目です。めざせ、脱三日坊主。

ふと由来が気になってググってみました。こんな由来のようです。

「僧の修業というのは朝早くからのお勤めにはじまり、規則正しい生活を送らねばならず、また食事も粗食です。つい、衝動的に頭を丸めて坊主を志した人でもその実態に触れると並大抵の心構えではとても長続きしません。こういう人は三日も立たないうちにねをあげて俗界にもどってしまうのが常です。こうしたことから“三日坊主”という言葉が生まれました」
(日本語探検隊編「言葉の不思議なぜナゾ辞典2」KKベストセラーズ)
第198話 三日坊主 法話 名取芳彦のちょっといい話2 – 法話図書館 -

規則正しい生活、粗食。煩悩を捨てさって、俗世と距離を置く。

三日坊主を克服したら、出家できるってことか。いや、しなけども。

***

さて、TwitterBotの話でしたね。

ドットインストールでは、TwitterのBotの作り方という講座があります。

意外なことに講義がサクサク進んだので、Phaさん作成の「ウィキペディアBot日本語版」からインスパイアされ、「Wikipedia Bot – Simple English」なるもの作りたい!という思いから。

自分の英語力向上のためにも、まずは読解から始めたいなと。単に目に止まる文章をダラダラ読むより、毎日Wikipediaの1記事だけ。と分量を区切ることで、長続きするのではと考えています。(わざわざBotにしたいのは、リマインダーの役割も含めて。)

さて。しかしながら、最初からつまずいておりますw

そもそもWikipediaには「おまかせ表示」なるランダムで記事を表示してくれるリンクがあるのですが、以下の点が分からない。

http://simple.wikipedia.org/wiki/Special:Random から生成されたあとのページURLを、PHP上で取得できるかどうか。 できるなら、どのように取得すればいいのか。 ググってもこれといった内容がヒットせず。

いっそPhaさんに聞いたほうが早いかな。

んー、もう少し考えてみよう。

おわり。